• 和歌山県田辺市&南紀白浜シーカヤックガイドツアー

昨日、ヒロメ増殖事業の追跡調査をしました!

昨年から黒潮の大蛇行で水温が低く海の動植物にとっては厳しい年となり、ヒロメの増殖事業もなかなか難しい状況でした。

 

今年、増殖のために設置したヒロメです!

少しは成長していますが、かなり小さいです!

 

天然のヒロメは大きく、立派に育っています!

 

まだまだ少ないですが、茎に周りに種が入り始めている感じです!

 

まだ、成熟する前にたけ始めている感じも…。

 

当日の水温もまだ13℃しかなく、瀕死のアイゴがヒロメの根元で耐え忍んでいました!

 

天然のヒロメは大きく育って、たけ始めているのに成熟度合いはまだ弱く種が入っていない物が多い感じです。

増殖のヒロメは水温が低いためか?設置が遅かったのか?定かではありませんが、あまり成長していない感じです。

今年は黒潮の大蛇行でヒロメの成長や成熟度合いも、少し複雑な感じです。

十数年に一度ぐらいで起こる黒潮の大蛇行!

台風が必要なように、この黒潮の大蛇行も自然を調整するために必要な現象なので、黒潮が戻って来るのを待ちましょう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA